カラミざかり

menu

カラミざかり vol2前編 濃厚エロ漫画を紹介!ネタバレと無料画像にハマる

クラスメイト男女4人の冗談から始まったセッ○ス。理性を失い、さかりのついた4人の性欲❤はさらに深くなっていく。夏休みにはセッ○ス三昧の日々が待っていた。ある日4人の間に入り込んできた男達によって…続きは本編でどうぞ。

カラミざかり vol2前編 ネタバレ

カラミざかり vol2前編(巻)

無料立ち読みはこちら

カラミざかり 
vol2前編(巻)


翌日、カラミざかりの4人はいつも通り席につき授業を受けていた。

しかし高成は、昨日のあの出来事が頭から離れず授業に集中できない。

目線は斜め前方に座っている里帆に向けられていた。

胸の膨らみを見つめながら里帆の裸を思い出していたのだ。

カラミざかり vol2前編(巻)

次の授業は水泳、生徒達は着替えの準備を始めようとしている中、突然貴史は智乃を呼びつける。

着替えた生徒達はプールサイドに集合し、水泳の授業は始まろうとしていた。

教師はまだ来ていない貴史と智乃の名前を挙げるが休み扱いで済まされる。

しかし高成と里帆は、貴史と智乃が来ないワケを脳裏に浮かばせていたのだ。

その頃、貴史と智乃は2人きりで男子トイレの中にいた。

スク水を着た智乃のバックから何度も挿入を楽しむ貴史。

脇から手を入れ柔らかい胸を揉みまくる。

次に智乃は、硬く勃○しているチ○ポを口の中に咥え込みフ○ラを始めた。

カラミざかり vol2前編(巻)

気持ち良くてたまらない貴史は新山の口の中で一気に射○。

射○しても勃○している貴史は繰り返しセッ○スをし続ける。

その後放課後になり、4人はまた貴史の家に行くことになった。

昨日と同じようにセッ○スを楽しむためだ。

カラミざかりの4人は貴史の部屋に着くなり最初の相手をどうするか決めかねていた。

昨日の勢いで始まった初セッ○スとは違うからだ。

そこで智乃が言い出す。

とりあえず、貴史は自分としようと。

新山は自ら貴史にキスをすると舌を絡ませてきた。

カラミざかり vol2前編(巻)

貴史は智乃をベッドに押し倒し制服を脱がし始める。

パ○ツの上からマ○コを指でいじりながら乳首を舌でなめ回す。

その行為を見せつけられている高成と里帆はどうしたらいいかわからずにいた。

迷ったあげく高成は里帆の身体を抱きしめキスをする。

そんな中、智乃とセッ○ス中の貴史は王様をやってみたいと言い出す。

それは智乃と里帆の2人同時にフ○ラしてもらうことだった。

女子2人からフ○ラされる眺めに貴史は興奮する。

その行為を後ろから黙って見ていた高成は、めくれ上がった制服のスカートから突き出ている里帆のお尻に興奮していた。

カラミざかり vol2前編(巻)

興奮で勃○したチ○ポのせいで制服のズボンはパンパンに張っている。

我慢の限界に達した高成はコ○ドー○を装着し後ろから里帆のパンツを下げ下ろした。

始めて見る里帆のマ○コへ一気に挿入し始めた高成だったが、里帆が痛がってしまう。

そこで貴史は高成の挿入を止めたのだ。

痛がるのはまだ濡れていないからだと言う貴史。

里帆のマ○コをビショビショにするための行為を始めた。

カラミざかり vol2前編(巻)

濡れてきた里帆のマ○コを確認した貴史は高成に渡した。

すぐに挿入しようとした高成だが中々上手く入らない。

そんな高成に里帆は挿入するところを教えてやる。

やっと挿入できた高成は興奮で激しく腰を振り続ける。

そしてその後もほぼ毎日、カラミざかりの4人で集まってはセッ○スしまくった。

貴史の家以外でも外や学校で理性を失ったかのように。

夏休みに入り、高成は予備校に通い始めていた。

カラミざかり vol2前編

数日経ったある日、高成の元に貴史からメールが送られてくる。

智乃と里帆の女子2人と貴史の3人でセッ○スしている画像だった。

カラミざかり vol2前編(巻)

予備校の勉強どころでは無くなってしまった高成は途中で抜け出してしまう。

山岸は吉野の家に向かい、カギがかかっていない玄関から勝手に2階へ上がっていった。

扉が開いていた吉野の部屋を覗き込むと驚きの光景が目に入ってくる。

カラミざかり vol2前編(巻)

貴史と里帆がカラミ合いセッ○スしていたのだ。

家族旅行に行っているという智乃はいない。

ここ最近はずっと里帆と2人だったと聞かされた高成はショックを受ける。

貴史は里帆相手に再びセッ○スを始めると同時に高成も興奮してきて勃○する。

ズボンのファスナーに手をかけると一気にパンツも下げた。

カラミざかり vol2前編(巻)

里帆の口元に差し出したチ○ポをフ○ラしてもらった後すぐに挿入し腰を振る。

この日、家に帰宅した高成は予備校を途中で抜け出したことが親にバレていた。

叱られた挙句、予備校以外の外出を禁止されてしまう。

その間、智乃と里帆 貴史の3人は毎日のようにカラミあっていた…

カラミざかり vol2前編(巻)

カラミざかり vol2前編(巻)感想

「カラミざかり」の後、待望の続編「カラミざかり2」に大興奮しています。

エロ漫画の中でも、飛び抜けたエロさがあるんですよ。

ストーリーの展開がエロすぎてヤバい!

思春期の彼らがエロに目覚めていく過程が分かりやすくて引き込まれていくんです。

セッ○スシーンのリアル描写には圧巻。

さらに刺激的で過激なエロシーンが描かれていたんで興奮が半端ない。

理性を失い性本能のまま4人でセッ○スしまくる必見のエロ漫画です

カラミざかり vol2前編(巻)







inserted by FC2 system